お見合いパーティーで結婚した人

お見合いパーティーで結婚した人に聞く成功の秘訣とは?

お見合いパーティーで結婚した人は、成功者ならではの成功の秘訣というものを持っていますが、こうしたものは、現在婚活を行っている方にとっては非常に参考になる意見が多いですので、婚活の際には多くの意見に耳を傾けて情報収集しておくようにすると良いと思います。

 

 

お見合いパーティーで結婚した人には、様々な成功の秘訣があると思いますが、良くある意見としては、ターゲットをキチンと見極めるという事があげられます。

 

 

これは具体的にどういう事かというと、狙うべき相手をハッキリ決めておくという事になります。

 

 

ただ漠然と優しい方・気の合う方という風に相手を選ぶ訳では無く、キチンと働いてくれる方・自分の事を理解してくれる方など、より具体的に選ぶべき相手を絞って婚活を行う事で効率を上げる事が出来るようになります。

 

 

また、あれもこれもと条件を付けてしまうと、そうした相手と出会える確立はどんどん低くなってしまいますので、主要条件は1つか2つ程度にして、後はその人自身にキチンと目を向けるようにして判断するようにした方が効率が良いです。

 

 

 

例えば、30代の男性の方が20代前半の女性を希望して、優しくて・気が合って、専業主婦を望まないでバリバリ働いて欲しい・美人で、多趣味で、こちらに依存しないで、大らかでなんて事を言っていてはそんな女性はどこにもいないという事になってしまいます。

 

 

そして気をつけなければいけないのは、20代前半の女性となって来ると、多くはまだ社会に出たばかりで仕事や将来の事もリアルに考える事が出来ていないと思いますので、そういう年代の女性にバリバリ働く事を望むのも難しいという事も理解しておくようにしましょう。

 

看護師などの専門職でも無い限り、若い内からバリバリ働く女性というものは一般的に多くはありませんので、そうした現実的な事も考えつつ条件設定をするようにしましょう。

 

 

 

何を最優先事項と考えるのかにもよりますが、働いて欲しいという事を最優先に望むのであれば、20代を30代に引き上げたり、美貌を求めない・婚活する場所を選ぶなどという工夫が必要になります。

 

 

こうした条件設定が婚活の難しさでもありますが、あまり強い拘りを持ちすぎてしまうと、一生どれだけ婚活を続けても理想の相手には出会えないという事になってしまいますから、なるべく拘りは捨てるようにした方が良いです。

 

 

 

婚活成功の秘訣は?

 

婚活で成功している方に意見を聞いてみると、多くの場合良い意味での妥協をしているという風に言う方が多いです。

 

結婚すれば、長く一緒に過ごす事になりますから、本当に一番大切なのは、長く一緒にいられるかどうかです。

 

 

  • 相手の事が好きになれない
  •  

  • 相手の収入が十分じゃ無い
  •  

  • 容姿が100点満点じゃない

 

など、相手に求める条件には様々な拘りがあると思いますが、そうしたものが例えクリア出来ていたとしても、一緒に過ごす事が難しい相手であれば、これらを全て覆す程のデメリットとなってしまいますので、そうした厳しい条件で相手を選ぶ事は婚活においてとても効率が悪いという風に考える事も出来ます。

 

 

このように考えると、婚活で選ぶべき相手も変わって来るのではないかなと思います。

 

 

条件のみで相手を選んでしまうと多くの場合離婚問題に発展しますし、何かの条件が崩れてしまった時には、あっという間に結婚生活は崩壊してしまいます。

 

 

条件で選ぶとはそういう事ですから、なるべく相手に対して多くの条件を付けて選ばないようにした方が結婚生活は安泰なものという事になります。

 

 

 

20代では、相手に美貌を求めて結婚するかもしれませんが、これは30代40代50代になれば必ず失うものとなります。

 

勿論、熟年でも美貌を失わないタイプの方もいますが、多くの場合老化に抗う事は出来ません。

 

 

そうなっても結婚生活は続く訳ですから、はじめから一緒に乗り越えられる相手を選ぶようにしておいた方が良いです。

 

 

流石に将来の事はどうなるかわかりませんが、唯一の判断材料となるものが、一緒にいる時の過ごしやすさという事になると思いますので、多くの拘りは一度リセットして、本当の素の自分でいられる一緒にいて楽しい相手・疲れない相手を探して交際して相性チェックをしてみると良いと思います。

 

 

 

交際相手を選ぶ際には、見た目や条件等で選ぶ場合、どこか幼稚になってしまいますし、相手をモノとして判断している傾向が強くなってしまいます。

 

 

それは相手の収入が300万よりも1000万の方が良いですが、だからと言ってそれに頼りきりになって依存してしまっては、いざ相手に見捨てられてしまった時には地獄を見る事になります。

 

実際にそうやって、30代40代である日突然離婚を突きつけられたという例も沢山ありますが、美貌のみで相手にぶら下がっていたのではこうした事が起きてしまうのも仕方がないとも考えられます。

 

結婚したからといって相手に100%依存して良い訳ではありませんので、油断は禁物です。

 

いつでも離婚する事は可能なのですから、お互いに自分磨きを怠らず、相手に依存せず自立している事は共同生活を続けて行く上では大切な事だと思いますので、そういう意識は忘れないようにしておきましょう。

 

 

女性にとってはとても辛い現実ですが、離婚は男性にとっても辛い事ですからこのような事にならない為にも相手を条件のみで選ばないようにした方が良いです。

 

 

このような明確な上下関係が出来上がってしまうと、DVなどの問題にも発展しかねませんので大変リスクが高い状態になります。

 

 

誰だって条件やステータスで判断されるのは良い気分はしませんし、そうやっていると、状況が一変した際にはあっけなく関係が崩壊してしまうという事にも成りかねませんので注意が必要です。

 

 

こうならない為には、キチンと人を人として見るという事が大切になりますので、まずは色んな考えを捨てて純粋に出会を楽しんでみると良いと思います。

 

 

 

外見やステータスなど、自分には相応しくない相手なのではないかなと感じたとしても、一緒にいて過ごしやすい相手であるなら、プライドから認めたくは無くともその相手が自分に合ったベストな相手という事になります。

 

 

理屈抜きに自分が選ぶべき相手とはそういう相手だと思いますので、素直な心で交際相手を探してみると良いと思います。

 

多くの方を婚活対象に入れて、ベストな相手を探してみましょう。